qrcode.png
http://kikusuikai.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人菊水会
〒750-0317
山口県下関市菊川町大字下岡枝1064番地
TEL.083-287-1220
FAX.083-287-1270
024145
 

きくがわ苑

 

うぐいすの里 コスモス見物

うぐいすの里 コスモス見物
 
うぐいすの里、にじの丘合同でマイクロバスに乗り合わせ、リフレッシュパーク豊浦へ
コスモス見物に行きました
 
 
 見事なコスモスに思わずうっとりheart
 
 コスモスを見て回りながら「コスモスにもいろんな種類があるんやね。」と新発見
 

うぐいすの里 きくがわ苑夏まつり

うぐいすの里 きくがわ苑夏まつり
 
家族会終了後、きくがわ苑夏まつりに参加しました
 
 
 夏まつりの最後に、きくがわ苑の屋上から花火が上がり、「わぁーっすごいですねー」と、見上げておられました。
 
職員 「呼び込み太鼓が鳴り始めましたね
入居者様 「今から夏まつりが始まるよ
 
 
 
 
 

うぐいすの里 そうめん流し

うぐいすの里 そうめん流し
 
毎年恒例のそうめん流しをしました
 
 
 そうめんと一緒にミニトマトを流しました。「あーこりゃ取れんな」と、皆様、悪戦苦闘されていました。
 
 「うまくすくえんそこに壁作ってー」と、笑い声も上がり、賑やかなそうめん流しでしたsmiley
 
 

平成29年度 きくがわ苑夏まつり

平成29年度 きくがわ苑夏まつり
 
 
 
 8月26日(土)、きくがわ苑夏まつりを開催しました
 
 今年のテーマは「歌おう!踊ろう!みんなが主役」です。
   
 
 夜店では、焼き鳥・フランクフルト・焼きそば・ちらし寿司・からあげ・冷やしぜんざい・そうめん・かき氷・ヨーヨー釣り・遊休品バザーを出店し、とてもにぎわいました
   
 
 テーマにちなんで「みんなが主役」企画として入居者様、ご来場の皆様、職員との
 共同作業で花火」をモチーフにした作品を作りました。
 
 よ~く見ると、この花火は・・・なんと折り鶴でできているのですindecision
 全部で何羽いるでしょうか
 折り鶴には、みなさんのいろいろな願い事が込められています
 
 完成した作品は、現在きくがわ苑の玄関ホールに飾っています。
 
 
 夏まつりのオープニングを飾ってくださったのは、菊華太鼓保存会の皆様です。
 力強い太鼓の演奏で、会場は一気にお祭りムードになりました
 
 王喜よさこいの皆様による演舞です。
 子ども12人、大人4人の華やかな演舞に、会場も盛り上がりました
 
 
 毎年恒例となっている盆踊りでは、石田信子先生のご指導のもと、「みんなのふるさと小日本」「炭坑節」「平家踊り」の3曲を、入居者様・ご来場者・職員で大きな円を作り、踊りました。
 
 今年度の夏まつりのイベントのトリは、菊川アンサンブルの皆様による演奏でした。
 懐かしの名曲の数々に、会場のあちらこちらで歌声が聴こえ、沸きあがったアンコール
では、美空ひばりの「川の流れのように」を会場全員で歌いました
   
 
 
 今年は天候にも恵まれ、予定通り、夏まつりのフィナーレを打ち上げ花火で飾ることが
 できました
 また、たくさんの方にご来場いただき、盛会裏に終えることができました
 ご参加いただいた皆様、お手伝いいただいた皆様に、心から感謝申し上げます
 
 

桜満開

桜満開
 
 
 4月、きくがわ苑の裏手にある河川公園では桜が満開です
みなさんの気持ちよさそうな表情をご覧ください
 

長州&スーパーおとめ来苑

長州&スーパーおとめ来苑
 
 
 3月17日(金)、長州&スーパーおとめのお二人が来苑されました。
皿回しやマジック、南京玉すだれ等いろいろな芸をご披露いただき、大好評でした
 
 

新年のご挨拶

新年のご挨拶
 
 
 
 
 一年の始まりに、青柳理事長より入居者の皆様へ新年のご挨拶です。
   
 
 続いては、毎年恒例になっている菊華太鼓保存会の皆様による獅子舞・太鼓の演奏です
 体の芯に響くような、勇壮な太鼓の音や獅子舞に、入居者の皆様も見入っておられました。
 

きくがわ苑クリスマス会

きくがわ苑クリスマス会
 
 12月23日(金)クリスマス会を行いました。
   午前中に理事長サンタが登場し、入居者の皆様にプレゼントを届けてくれました
   
 
 午後からは、大正琴アンサンブルバンドあかねの皆様による大正琴の演奏がありました
 
 懐かしい歌やクリスマスソングなどの演奏に、会場は大盛り上がりでした
 

竜円演歌カラオケ同好会来苑

竜円演歌カラオケ同好会来苑
 
 
 
 
11月16日(水)竜円演歌カラオケ同好会の皆様が来苑されました。
 
 
 13時40分 開演
 
 毎月カラオケ教室でお世話になっている上森ミキ子先生の、「だんな 様」からスタートしました。
 
 フラダンス
 
「南国の夜」「カイマナヒラ」の2曲をご披露くださいました。
 
 ハーモニカ演奏
 
 「桃太郎」「金太郎」「浦島太郎」など、昔話の曲をご披露くださいました。
 
 大トリを飾るのは、竜円会長です
 北島三郎さんの「男の涙」で全14演目のプログラムを締めくくりました。
 

きくがわ苑・にじの丘合同 不審者侵入対応防犯訓練

きくがわ苑・にじの丘合同 不審者侵入対応防犯訓練
 
 
 
 
 
 
0月19日(水)、長府警察署のご指導の下、きくがわ苑にて、きくがわ苑・にじの丘合同の不審者侵入対応防犯訓練を実施しました。
約40人の職員が訓練に参加しました。
   
 
 
 不審者役は、長府警察署の警察官の方です。
 入居者の息子さんを装って侵入する、という設定で、職員の制止もきかず強引に施設内に入ってきます。
 そして、ついには・・・
 
 
 訓練スタート
 
来客:「○○がここにおるやろ」 
受付:「どちら様でしょうか?」
 
 
来客:「○○の身内のもんじゃ」
職員:「代理人の許可がないと会えない決まりになっています」
 
 
来客(不審者):玄関ドアを開けて勝手に侵入する
職員:「これ以上入られると、退去していただくことになります」
 
 
職員:「こ、これ以上入られると警察を呼びますよ!」
不審者:凶器(刃物)を取り出す
 
 
職員3人がさすまたをもって駆けつけ、不審者の侵入を阻止しようと試みます
不審者:「金が必要なんだ!!」などと叫びながら暴れる
 
しかし、不審者にさすまたをつかまれ、3人がかりでもなかなか簡単にはいきません。
が、そうこうしているうちに、警察官が駆け付け、身柄を拘束。不審者を引き渡しました。
   
 
  訓練終了後、他の職員もさすまたを持って、使い方を確認しました。警察署の方に、使い方のポイントを指導してもらいました。さすまたは、きくがわ苑とにじの丘に設置する予定です。
 このような訓練を定期的に実施し、いざという時に利用者・入居者様の安全が確保できるよう努めていきたいと思います。
 
 訓練終了!
 

きくがわ苑敬老会

きくがわ苑敬老会
 
 
 
 
 
 9月22日(木)、きくがわ苑敬老会を行いました。
 
 
 今回は、特養、グループホーム、ショートステイ・デイサービス(当日ご利用の方)、で節目を迎えられた31人の皆様をお祝いしました
 
 節目の歳を迎えられた代表の方に、苑長から記念品をお渡ししました
 
 代表者以外の節目の歳の方には、それぞれの場所で、記念品をお贈りし、記念写真を撮りました
   
 式典終了後、アトラクションとして2組の方々の登場です
 
 1組目は一人オーケストラの濱崎俊和氏です。北九州市小倉藍島からいらっしゃいました
 アコーディオン、ハーモニカ、カスタネットなどの楽器を身に付け、一人で演奏されるお姿は、とても88歳とは思えません。会場に響く、懐かしい曲の数々に、ご利用者の皆様はとても喜んでおられました。
 
 
 
 
くるっと背を向けられると、大きな人形を背負われており、その首には「菊水会  敬老」と書かれたお祝いのメッセージがつるされていました。靴にも鈴がついており、歩くたびにチリンチリンと音がしていました
   
 2組目は、劇団はぐるま座の皆様です。
 大型ペープサート『鬼の子の角のお話』を人形劇仕立てで見せていただきました。
 昔懐かしい紙芝居を思い出させる大きな背景と鬼や動物の人形で心温まるストーリーを演じられました。ご利用者の皆様も童心に返って楽しんでおられるご様子でした。
 
 
大事に育てている鬼の子ですが、いつまでたっても鬼の角が生えてきません。
 
お父さん鬼とお母さん鬼がどうしたものかと心配していると、いろいろな動物たちが「自分の角を1つあげよう」と尋ねてきます。
 
あるとき、鬼の夫婦は「なぜ、自分の角を子どもにあげようと思わなかったのか」と気づきます。すると、いつの間にか鬼の子の頭には小さな角が2本生えていました。めでたし。めでたし。
 

きくがわ苑夏まつり

きくがわ苑夏まつり
 
 
 
 
 8月27日(土)きくがわ苑夏まつりを開催しました
 今年のテーマは『手と手をつなごう 幸せのWA(輪)』です。
 
 
 
 
 今年の司会者、特養の若手コンビです
若さと笑顔で夏まつりを盛り上げてくれました
 
 
 
食事(夜店)のメニューは、
  ちらし寿司・おにぎり・から揚げ・焼きそば・焼き鳥
  そうめん、とうもろこし・フランクフルト・かき氷など

恒例となっている遊休品バザーやヨーヨー釣りもしました。
 
 
 菊華太鼓保存会の皆様の演奏で、イベントの幕が上がりました力強い和太鼓の音色が、会場を一気におまつりの雰囲気へと誘いました
 
 入居者の皆様から見れば、孫・ひ孫世代にあたる、菊川中学校吹奏楽部からは総勢43人の生徒さんが出演してくれました。迫力のある演奏と楽しいパフォーマンスで、会場からはアンコールの声があがりました
 
 山陽小野田市を中心に活動されている、ミュージカル山陽ありすの家の皆様には、「ライオンキング」のテーマ曲や「となりのトトロ」に扮しての歌や踊りをたくさん披露してくださいました。あでやかな衣装をまとい、歌い踊られるその姿を見ていると、まるでミュージカルの舞台を観に来ているかのような気分になりました
 
 毎年恒例となっている盆踊り。石田信子先生のご指導のもと、「みんなのふるさと小日本」、「炭坑節」、「平家踊り」の3曲を踊りました。利用者様に輪の中心に入っていただき、浴衣を着た職員や吹奏楽部の中学生、みんなで手と手をつないで幸せのWA(輪)を作りました
   
 今年は強風のため、打ち上げ花火は中止になりましたが、そのような天候の中、たくさんの方にご来場いただき、盛会裏に終えることができました。
ご参加いただいた皆様、ボランティアの皆様に心から感謝申し上げます
 

グループホームうぐいすの里

グループホームうぐいすの里
 
家族会日帰り旅行で、リフレッシュパーク豊浦に行きました
 
 
4月2日、うめ館
菜の花まつりが開催中で、満開の菜の花が見事でしたミニコンサートもあり、歌や演奏に聞き入っていました
 
4月23日、さくら館
雨の予報でしたが、園内を散策中は、雨が降ることなく、キンセンカ、ビオラ、つつじの花を楽しむことが出来ました。
 
お多福で、瓦そば定食を食べましたお刺身やフグのから揚げもあって、お腹いっぱいになり大満足でした
 
 
「あれはキンセンカやね。」「これは何?」と春の花を眺めながら、園内を散策しました
 
 

節分行事

節分行事
 
1メートル17センチの恵方巻きを作りました。晩ご飯で、イワシのつみれ汁、鯨の竜田揚げと一緒に食べ、厄を祓いました。
 
豆まきをしました。「鬼は~外」「福は~内」と、豆をまくと鬼は早々に退散していきました。
 

お正月行事

お正月行事
 
袖掛神社へ初詣に行きました。「今年も一年何事もなく健康で過ごせますように」と、皆さんとお願いしました。
 
 福笑いをしました。「ここが目でええかね。口はここ?」と、できあがりに大笑いされました
 
 

グループホームうぐいすの里

グループホームうぐいすの里
 
~うぐいすの里冬物語~
 
 
しめ飾りを作りました。いろいろな形のものができました。
皆さんのお部屋の入口に飾り付けます。
良いお年を
 
餅つきをしました。「お正月には、ついた餅でお雑煮やあんこ餅を焼いて食べようね。」と、楽しみにされています
 
 
うめ館、さくら館、つばき館合同で毎年恒例のみそ作りをしました。
三ヵ月後の出来上がりを皆様楽しみにされています
 

みかん狩りに行きました。

みかん狩りに行きました。
 
久山園にみかん狩りに行きました。夢中でたくさんのみかんを採りました。
 
「甘くて美味しいですね。」と、お腹いっぱい召し上がられ、一袋買って帰りました。
 

グループホームうぐいすの里

グループホームうぐいすの里
 
 
おはぎ作り・干し柿作り
 
 
お彼岸に皆様とおはぎを作り、3時のおやつに頂きました。
作るときと、食べるとき、二度楽しみました
 
干し柿作りをしました。
「吊るした時、下に落ちんように、下の皮は少し残してむかんにゃーいけん!」
さすが!人生の先輩のアドバイスです
 
 

平成27年度 第17回 きくがわ苑夏まつり

平成27年度 第17回 きくがわ苑夏まつり
 
 
8月8日(土)「熱く 楽しく 全員参加だ!夏まつり」をテーマに、第17回目の
 
「きくがわ苑夏まつり」を開催しました。
   
 
 
 
「第17回きくがわ苑夏まつり」のプログラムです。
入居者の方やご家族、地域の方、職員が一緒になって楽しめる内容を目指しました。
 
 
 
 
 
オープニングを飾って下さったのは、菊華太鼓保存会の皆様です。
迫力満点の太鼓で、会場の雰囲気は一気にお祭りムードになりました
 
 
 
 
会場では焼き鳥、ちらし寿司、やきそば、から揚げ、おにぎり等を販売。「美味しいよ」と皆さんたくさん召し上がられました。
とても暑い日だったので、冷やしぜんざい、そうめんはすぐに売り切れました
 
 
 
 
会場の皆さんと一緒に盛り上がったジャンケンゲームです。
みごと勝ち残った方には豪華景品をプレゼント
 
 
 
 
 
職員の伴奏で、会場の皆さんと一緒に懐かしの名曲を歌いました。
Y相談員をリーダーに結成されたきくがわ苑音楽隊のメンバーは、この日の為に連日練習に励みました
 
 
 
 
 
 
ハワイの名曲に合わせ、職員によるフラダンスも披露しました
大変好評でした
 
 
 
会場の皆さんと一緒に盆踊りを楽しみました
最後は、恒例のきくがわ苑花火師による打ち上げ花火で締めました。
 
今年も天候に恵まれ、きくがわ苑夏まつりを盛会裏に終える事ができました。
ご参加いただいたご利用者様ご家族の皆様、ご協力いただいたボランティアの皆様に心より感謝いたします。ありがとうございました
 

グループホームうぐいすの里

グループホームうぐいすの里
 
 
毎年恒例のそうめん流しをしました。
 
 
流れてくるそうめんを器用にすくわれ、たくさん召し上がられました。
 
「菊川のそうめん美味しいけーね。なんぼでも食べれる。」
 

グループホームうぐいすの里

グループホームうぐいすの里
 
東行庵へ菖蒲を見に行きました。
 
 
あいにくの雨でしたが、雨に濡れた菖蒲は色濃く綺麗でした
 
茶屋で晋作もちを食べました
 

デイサービスセンター お花見

デイサービスセンター お花見
 

グループホームうぐいすの里(日帰り旅行)

グループホームうぐいすの里(日帰り旅行)
 

グループホームうぐいすの里

グループホームうぐいすの里
 
節分の日に恵方巻き作りと豆まきをしました
 
 
豆まきをしました。
「鬼は~外!」「福は~内!」と、豆を投げて邪気を払い、今年の福を願いました。
 
海苔7枚を使い、約2メートルの恵方巻きを作りました。
 

グループホーム うぐいすの里

グループホーム うぐいすの里
 
お正月を迎える準備をしました。
 
 
もちつきをしました。「たくさん作って、雑煮やあん餅焼いて食べたら美味しいやろうね。」と、話しが弾みました。
 
「良い年が迎えられますように!」と、黙々としめ縄飾りを作られました。
 

グループホーム うぐいすの里

グループホーム うぐいすの里
 
12月13日、みそを作りました
 
 
毎年恒例のみそ作りを行いました。三ヵ月後の出来上がりが楽しみです
 
 
 
 
 
「美味しいみそが出来ますように・・・」と、気持ちを込めて大豆をつぶしました。
 

グループホーム うぐいすの里

グループホーム うぐいすの里
 
コスモスまつりに出かけました
 
 
リフレッシュパーク川棚へコスモスを見に行きました。きれいなコスモスの中でゆっくりとした時間を過ごしました。
 
「わあー!きれいなねぇ満開じゃねー!」と、感動されておられました。
 
桜井八幡宮の秋まつりに行きました。
 
 
 
 
 
氏子の入居者様もいらっしゃいます。
巫女さんと一緒に記念写真を ”パチリ!”
 

デイサービスセンター 芋堀り

デイサービスセンター 芋堀り
 
5月に植えた芋の収穫をしました
皆様慣れた手つきで芋を掘っていらっしゃいました
畑仕事に不慣れな職員にダメだしされる姿が印象的でした
 
 
無我夢中
 
立派なお芋がとれました
 
ほれこんなんとれたよ
 
 
ほら、ごらん
 
大収穫~
 
芋の茎、これがまた、おいしいの
 

デイサービスセンター もみじ狩り

デイサービスセンター もみじ狩り
 
東行庵へもみじ狩りに行ってきました
   
 
 
 
東行庵へもみじ狩り
 
みなさんと ピース
 
 
 
 
 
 
紅葉をバックにパチリ
  
 
 
 
 
 
 
 
 

きくがわ苑開設15周年記念式典・文化祭開催

きくがわ苑開設15周年記念式典・文化祭開催
 
 
平成26年11月1日(土) 
 
きくがわ苑開設15周年記念式典・文化祭 を開催いたしました
~地域とともに15年~ 
 
 
理事長式辞
 
小雨が降ったり止んだりする中、
たくさんの方にご来場いただきました。
   
 
 10:00~ きくがわ苑開設記15周年記念式典
 
記念式典では、長年にわたり菊水会をご利用いただいております、利用者様や、毎月の行事や季節ごとの
行事等でお世話になっております、ボランティアの皆様、開設より10年以上菊水会を支えていただいております、法人役員の方々、また、永年勤続功労者(職員)に、感謝状と記念品を贈呈して、表彰いたしました。きくがわ苑の15年、本当に多くの人達に支えられてきたことに心から感謝の意を表します。
 
 
11:00~ 記念講演
 「スペシャルオリンピックスで学んだこと」
 
 スペシャルオリンピックス日本設立にご尽力された中村勝子先生を講師に招き、講演をしていただきました。スペシャルオリンピックスとは知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じて提供している国際的なスポーツ組織であり、菊川町でも今年の4月より、水泳プログラムを開始しています。星のかくれんぼ・星の家の利用者様数名がアスリートとして水泳を楽しまれており、職員も数名がボランティアとしてその活動に参加しています。
 2014年、スペシャルオリンピックス日本・山口も設立15周年を迎えています。
中村先生は、スペシャルオリンピックスに対する熱い想いを力強くお話しされ、その足で夏季ナショナルゲームの会場である福岡へ向かわれました。
 「知的障害のある人は、みんな聞いてわかっている。ただ、それをうまく表現することができないだけ。」
人として生きるために大切なことは何か、いかに生きるか・・・心に残るすばらしい講演会でした。
 
 
12:00~ 昼食バイキング
 
 苑内各所で無料バイキングを実施しました。ご来場のお客様には、ちらし寿司、うどん、からあげ、筑前煮、厚焼き玉子、ボイル野菜、ポテトサラダ、パン、味噌汁、お団子、フルーツと多彩なメニューから、お好きな物をお召し上がりいただきました。
   
 
13:00~ 文化祭イベント
 
 星のかくれんぼ&星の家による手話歌劇場、東部中学校吹奏楽部の生徒さん達によるブラスバンド演奏で、文化祭を盛り上げていただきました
   
 
 この度、きくがわ苑は地域の皆様に支えられて15周年を迎えることができました。これからも、20年・30年と、地域と共に、地域の福祉に貢献していけるよう、努力を続けて参ります。今後とも、あたたかいご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。
 

(特養)H26.5.23(金)ほほえみコーラス来苑

(特養)H26.5.23(金)ほほえみコーラス来苑
 

(特養)従来型 H26.4.7(月) お花見をしました

(特養)従来型 H26.4.7(月) お花見をしました
 

特養(ユニット型) H26.4.2(水)お花見をしました

特養(ユニット型) H26.4.2(水)お花見をしました
 

デイサービス歌野お花見外出(4月3日~9日)

デイサービス歌野お花見外出(4月3日~9日)
 

デイサービス

デイサービス
 
お花見しました
     デイサービスウッドデッキにて
 
 
 
4/3~9日で歌野へお花見の予定でしたが、
予想より開花が早かったので、一足先に
デイサービスのウッドデッキでお花見をしました
<<社会福祉法人菊水会>> 〒750-0317 山口県下関市菊川町大字下岡枝1064番地 TEL:083-287-1220 FAX:083-287-1270